百手神事(ももてしんじ)

悪魔退散、五穀豊饒を祈る神事で、中古以来武将に歓迎せられた弓射の神事である。
例年 4 月 19 日の例大祭古伝祭の午後に斎行される。