神宝

古文書、古器数多く、中でも天文二十一年壬子年尼子民部少輔晴久奉納の「兵庫鎖の太刀」は稀世の珍品にして、大正元年九月、重文に指定せられ、御掲の古社図二軸、左甚五郎作と伝える「獅子頭」、足利義政の奉納と伝える鎌倉時代の春日の製作という舞楽面「納曽利(なそり)」等がある。