新年の御祈祷について

古来より、新年の神札をお祀りして清々しい気持ちで新玉の年を迎えることが、日本の風習となっています。
この度は、新型コロナウイルスの感染防止の観点から初詣にお出かけになることをためらわれる方も多いと思います。
 今年はこうした状況から、新型コロナウイルスの感染拡大防止を鑑み、新年の御祈祷を事前に郵送で受け付けています。
 ご来社での御祈祷につきましては、感染症対策を行うため、例年とは対応が異なりますので、ご注意ください。

① 郵送でのお申し込みの方
  • 郵便書留にて、住所・氏名・数え年齢(生年月日でも可)、電話番号をお書きいただき、御初穂料を添えてお送り下さい。
  • 12月15日迄にお申し込みの方は年内にお札を発送いたします。(新年を迎えての御祈祷を希望の方はその旨お書きください)、それ以降のお申し込みは年明け以降に発送を予定しております。
② ご来社にてお申し込みの方
  • 社務所にて祈祷をお申込み後、拝殿に昇殿しての御祈祷は行わず、修祓、御幣神事を受けてお帰り頂きます。 また、お札は後日郵送いたします。(事前にご依頼の方には、当日御祈願済みのお札をお持ち帰りいただきます。)

皆様が安心して年末年始をお過ごしいただきますよう、衷心よりお願い申し上げます。
(社務所)